歯のマメ知識

2019/09/10
メンテナンスの必要性について

歯周病は、日本人の成人の約80%がかかっていると言われている、細菌感染症です。80%ということは

ほとんどの人が歯周病にかかっていることになります。その割に、日本人の歯科へのメンテナンスの来院率というのは、約

2%ほどと言われていて、非常に少ないのが現状です。

歯の病気(虫歯や歯周病)にかかると、治療が施せない場合は、抜歯になります。

歯の病気(虫歯や歯周病)というのは、予防ができます。

また、早期に発見治療ができれば、治療を施すことができ、歯を残すことができます。

予防や早期発見で必要なのが、定期的なメンテナンスです。

当院では、虫歯の治療、歯周病の治療が終わったあとは、3ヶ月に1度のメンテナンスをご案内しています。

当院ではメンテナンスは患者様ごとに歯科衛生士が担当させて頂いています。「お口のお困りごと」「先生に話すまでもないかな?」などと患者様が思っていることでも、担当歯科衛生士になら気軽に話していただける事もあるかと思います。

歯科は治療で終わりではありません。メンテナンスも含めて一生涯のお付き合いができるような歯科医院でありたいと考えています。

歯科へずっといっていないという方は、手遅れになる前に、歯科への受診をお勧めします。

福岡市 早良区 小田部 いなば歯科クリニック では歯周病治療に力を入れています。

0568-83-0008

初診のご予約