歯のマメ知識

2019/04/18
歯周病対策 歯磨き粉

ダウンロード.jpg歯周病の治療は、歯科医院にて歯石取りを行った後は、歯に汚れ(歯垢)が残ったままにならないように

ご自身で歯を磨いて頂くこと、歯周ポケットが深いところ、出血するところを、よく歯間ブラシを良く通していただくことがとても大切です。

一番はご自身のハミガキが大切ですが、歯磨き粉の力を借りて、改善、予防をすることもお勧めします。

今日ご紹介するのは、「DENT システマSP-Tジェル」です。

何が良いかというと、「イプシロン・アミノカプロン」という抗炎症成分が歯茎の炎症を抑えて、「イソプロピルメチルフェノール」という殺菌成分が歯周病の原因菌を殺菌してくれる作用があります。

また、ジェルタイプなので歯茎に刷り込むように使って頂くとより効果が早期に期待できるものです。

歯磨き粉は種類がたくさんあって、選ぶのも難しいですので、お口の環境によって合ったものをお使いになることをお勧めします。

当医院でも取り扱っていますので、気になる方はお声かけくださいね。

福岡市 早良区 小田部 いなば歯科クリニックでは歯周病治療に力を入れています。

0568-83-0008

初診のご予約