ブログ

2018年11月12日
神戸で講演会に行ってきました

こんにちは、いなば歯科クリニックの稲葉です。

先日の日曜日、神戸で東京で開業されている岡口守雄先生の講演に行ってきました。

3年前に東京で岡口先生のお話しを聞く機会があり、そのときは

MTAセメントについてのお話しでした。

虫歯の治療のとき、神経をとられたことある方も多いと思いますが

神経がある歯とない歯は、その歯の予後が違います。

なるべくなら神経はとらないほうが歯は長持ちします。

ただ、実際の臨床の現場で歯が痛くて来院されて虫歯がレントゲン上で神経に達していると

僕ら歯科医師は、神経をとります。

でも、岡口先生が講演されたとき痛くて来院された方にもMTAセメントをつかい痛みを

とって数年にわたって神経を保存している症例をだされました。

僕は本当にびっくりしました。

MTAセメントは使っていましたが痛い患者さんには使ってなかったからです。

その講演後、当院に「歯が痛くてたまらない、夜になるとズキズキする」という

9歳のお子さんが来院されました。

0568-83-0008

初診のご予約